ギターリスト・照井利幸さんのライブにいってきました。
活動はBLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)からPONTIACS(ポンティアックス)
変遷しましたが、昨日はソロのギターリスト・照井さんのライブでした。

数年前からお付き合いが始まり、
彼のどこまでも静かな音と覚悟ある言葉が大好きです。

「余分なところは削いで削って自分の一番伝えたい形を
整えたらそれを心とつないで外に向かって響かせる」 照井利幸
http://www.weld-music.com/

ステージは彼ひとり。
作為的なしつらえは一切ありません。
身体も心もギリギリのところまで追い込んで追い込んで
灰になる寸前の修行僧のようでした。
TERU
そして、ライブが終わり、控え室で握手をして別れました。

いい夜でした。