一昨日「おおさか未来塾」の講演が終わりました。
福祉部と市民文化部と政策企画部の大阪府庁の職員さんが56名。
大入り満員でした。
1R00146833R00147062R0014671
福祉部長から「今日のお話は往復ビンタをもろた感じですわ」との言葉をいただきました。
大阪以外では言えないことでも、大阪なら言えるところが正直あります。
やっぱり私のホームグランドが「大阪」だからでしょうね。
「福祉部だけやなくて、府民文化部も政策企画部も一緒になって考えて、
実行せな、福祉と文化はいつまでたっても、水と油ですわ」
などと好き勝手言ってしまいました。
このブログをみてはる大阪府庁職員のみなさん、スミマセン。
言い過ぎたかなと少し反省しています。
京都生まれ大阪育ちの僕は関西のことになるとヒートアップしてしまうのです。

合い言葉は「山高ければ裾広し」。
山の頂上を目指すにも半歩からです。