約2年ぶりに本を書きました!
『なぜ「弱い」チームがうまくいくのか–守り・守られる働き方のすすめ–』
(晶文社)の先行予約がAmazonでスタートしています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4794973101
拙著で伝えたかったことは、
弱い人は、チームを組んでお互いを守りあうので長く生存できるけど、
強い人を守る人はいない、という残酷な事実です。
一方で、弱い人を真ん中に置けばチームも個人も生きながらえるという希望も見つけました。
私は、企業のインハウスデザイナーやオリンピック・パラリンピックの組織委員会の委員、
社会福祉法人の運営者、アトリエ インカーブのソーシャルデザイナー、
時には大学の教員として様々なチームに参加してきました。
チーム規模も私の立場もまちまちです。
ややこしい人間関係から逃れるコツや仕事の踏ん張りどころも年相応に学んだように思います。
先行予約のご紹介で書きすぎると発売日に書くネタがなくなりそうなのでこのあたりで。
今月の下旬には全国発売です。