いま、できることを、やる。第一弾。
昨日、ランチ時に「輪読会」をしました。
『かっこいい福祉』から「なんとなく気になった数行」や
「二言三言」をもちよりました。
10人も参加すれば選んだ言葉がかぶりそうですが、うまくズレてます。
同じ釜の飯を食ってるからといってピンとくるところが被るなんて気持ち悪い。
ズレててよかった。
「支える人と支えられる人」「社会福祉って専門職か?」
「かっこいいってなんだ?」「見えない2割の力」
「他分野と繋がれと言うが、どう繋がればいいの?」などなど、
ちゃんと消化しきれないものを見つけてくれています。
それも、すこぶるよいことです。
社会福祉をデザインすることはややこしい。葛藤だらけ。
だから、仕事にしてるんだとも言えます。