今日は「東京2020 NIPPON フェスティバル」の
「主催プログラム」のミィーティングでお江戸に向かいます。
主催プログラムは、4つに別れていて(A.大会に向けた祝祭感、
B.参加と交流、C.共生社会の実現に向けて、D.東北復興)、
2020年4月頃から9月頃にかけて実施する、東京2020大会の公式文化プログラムです。
その目的は、日本が誇る文化を国内外に強く発信すること。
共生社会の実現を目指して多様な人々の参加や交流を生み出すこと。
そして、文化・芸術活動を通して多くの人々が東京2020大会へ
参加できる機会をつくり、大会に向けて期待感を高めることです。
私が委員を仰せつかっている文化・教育委員会でも
文化プログラムの網を広げて「誰でも、何かに参加できる」コトやモノを考えています。
東京だけではなくみなさんの地元で開催される
プログラム(共催プログラム)もプランニングが進んでいます。
オリンピックもパラリンピックも生で見るのはハードルが高い。
でも、文化プログラムなら実践者として参加することも、生で見ること可能性は大です。
よろしければ、オリンピック・パラリンピックにご参加を!!
ご一緒できそうな文化プログラムがあればFB等でご報告します!!
https://tokyo2020.org/jp/special/festival/
https://tokyo2020.org/jp/organising-committee/structure/culture-education-commission/