インカーブの社会福祉的なことを村木厚子さん(津田塾・総合政策学部 客員教授)と
『かっこいい福祉』で語り。インカーブのデザイン的なことを
松井彰彦さん(東大・大学院経済学研究科 教授)と『共感を超える福祉』で書きました。
この2冊に福祉社会学・宗教社会学・都市社会学を研究テーマにする
白波瀬 達也さん(桃山学院大学 准教授)がコメントをつけていただきました。
乃村工藝社のデザイン部で17年。インカーブを作って17年。
これで、イーブン。
デザインと社会福祉を絡めたらインカーブが出来ました。
インカーブに絡んでくださった、みなさん、ありがとう。