今日(19日)、朝日新聞出版から拙著『社会を希望で満たす働きかた
―ソーシャルデザインという仕事―』を上梓させていただきました。
全国の図書館にも入ると思います。ご笑覧くださいませ。

最初の読者は娘さくらです。そうしたい(そうであってほしい)と
書き出しから思っていました。
漢字をすべて飛ばしひらがなだけを音読。
彼女が大人になったときもう一度手に取ってくれたらいいな。
そんなひそやかな思いが巡ります。

本書の冒頭で「あなたの『怒り』は何ですか」と問いました。
怒りはクリエイティビティーの起点だからです。
筆者である私の怒りは、攻撃されダメージを負った「社会的に弱い人」を
さらに痛めつける人や社会のシステムに向けられています。
そして「デザインに差別化する力があるなら、
『非差別化する力』もあるはず」だとも問いました。
デザインは常に職業や階級を差別化するために使われてきたという歴史があります。
しかしデザインに差別化する力があるなら、「非差別化する力」もあるはず。
いままで弱者をカテゴライズし、それに疑問を呈さなかった人の意識を変えることができるはずです。

あなたにソーシャルデザインの世界に一歩足を踏み込んで欲しい。
それが本書の企みです。
(本書を2000文字程度の原稿で紹介しています。
よろしければご笑覧くださいませ。
『一冊の本』著者からのページより、2018年11号朝日新聞出版
http://b-incurve.jp/kibo.html

『社会を希望で満たす働きかた
―ソーシャルデザインという仕事―』
出版社: 朝日新聞出版
定価:1600円+税
2018年10月19日 全国発売

*ご購入はこちらから。
インカーブWebページ:http://b-incurve.jp/online/online_kibo.html
amazon: http://urx.red/Msjh

*今回、先着5名様に限り、
『社会を希望で満たす働きかた
―ソーシャルデザインという仕事―』を
プレゼントさせていただきます。
ご希望の方はインカーブまでメールでご連絡ください。
(ご連絡はメールのみとさせていただきます)

メールアドレス:info@incurve.jp
件名:「希望本希望」と記載
本文:下記の項目を必ずご記入ください
・お名前/ふりがな
・郵便番号
・住所(配送先)
・勤務先/所属先
・メールアドレス
・電話番号

〔締切〕
2018年11月15日(木)まで。
尚、数に限りがありますので、
お一人/事業者につき1冊とさせていただき、5名様の発表は、
本書の発送をもって代えさせていただきます。