カンディンスキーに始まり、モンドリアン、クレー、マレーヴィッチ、マルク、クプカ、名和晃平、
そしてインカーブのアーティスト・寺尾勝広を通して「抽象画とは?」を学ぶテキストが販売されました。
インカーブの誕生にも大きな影響を与えてくださっFELISSIMOさん企画です。
ぜひぜひ、お読みください。
今月から寺尾は「鉄の切り絵」の制作をスタートさせるようです。
ペンを使った鉄骨図面(絵画)ではなく、色紙を切り抜く鉄骨図面(絵画)は、軽快でナーバスな印象を与えます。
今回はどんな物語を鉄骨図面に込めるのかな。
久しぶりの「鉄の切り絵」。仕上がりを楽しみに、待っています。

テキストのご購入はこちらから↓
知れば知るほどもっとおもしろいミュージアムに行こう!
https://www.felissimo.co.jp/program/wk68386/gcd182239/
寺尾さん紹介ページ↓
http://incurve.jp/archives/za_180101museum.html