今日は、2020年に頭を切り替えて、東京に上がります。
オリンピック・パラリンピックの文化・教育委員会が動き出しました。
大会直前に開催する「フェスティバル」の具体案を出すためのブレーンストーミング。
ちょっとした秘策を持っておしゃべりしてきます。
エンブレムのデザインの原点は「組市松紋」でした。
最終候補の4つの作品から「日本らしさ」を主張した
組市松紋に票が集まったのは印象的でした。
エンブレムはオリとパラの顔です。
と、なれば真夏に行われるフェスティバルは「日本らしい夏祭り」。
「いき」にデザインできれば日本の顔になるかもしれません。
そしてもう一点。開閉会式のコンセプト出しです。
わたしは、「多様性の実現」を主に議論したいと思います。
特に会場に「来たくても来れない」、
病院に入院中の方々や高齢者施設に入所されている方々、
重度の障がいのある方々に向けてオリパラは何が出来るのか?
考え・思うことからこぼれそうな/こぼれていることを
テーブルにのせてきたいと思います。
そうだ、今日は54回目の誕生日。いい日になりそうです。