そもそも日本は財源不足だから仕方がない。
と、言われて1%の富裕層をより成長させる為に残りの99%は労働に励め!と言われています。
でも、その「そもそも」は、何だかおかしいと誰もが思っている訳です。
でも、どうしたらいいのかわからないと声をあげないのです。
特に企業にズッポリお世話になっているサラリーマン諸君は、毎月支払っている税金の額もあまりご存知ではない。
そんなことに思いを馳せるエネルギーもないほど働いているのです。
そこで明日、そんなこんなを税制面から考えるシンポが大阪弁護士会であります。
また弁護士とソーシャルワーカーと絡めば何が出来るのか。
そんな議論もあるかもしれません。とても期待してお邪魔してきます。
お時間があえば、ぜひ、みなさんも。
http://www.osakaben.or.jp/event/2016/2016_0820.php