五輪エンブレム委員会が解散して、約1ヶ月半。
そろそろ再始動です!
今日は、五輪『文化委員会』が開催されます。
文化委員会は、私を含め19名。
エンブレム委員とは違った論客ぞろいです。
文化委員会は、エンブレム委員会のように短期集中ではなく、
2020年までの長丁場。体力的にもつかな……との不安はあるのですが、
これもお役目。いけるところまで、いってきます。

ところで、オリンピック憲章(根本原則第1)には、
「スポーツを文化と教育を融合させる」と書かれていることを
知ってはりましたか?
五輪は、スポーツだけではなく、文化の祭典でもあるんですね。
東京の会場だけがスポーツで盛り上がるのではなく、
東京以外も文化を通して盛り上がる。
その「文化的仕掛け」をハンドリングするのが文化委員会です。
事前に送られてきたレジュメには、
「文化オリンピアードを盛り上げていくには、多様な背景を持つ人々に
広く参加してもらうとともに、全国津々浦々での展開が必要」と書かれています。
いたって正論、当たり前。
でも、どうすればそんな展開ができるのか?それが、これからなんです。
あと4年で「組市松紋」のエンブレムのように
「わが国らしい」文化的仕掛けを準備する。
そのキモは、文化委員会と全国の芸術団体、そのリーダーと息が合うかどうか。
そんな気がしています。
そろそろ相棒の愛車と行ってきます。

文化・教育委員会(合同の委員リストです)↓
https://tokyo2020.jp/jp/organising-committee/structure/culture-education-commission/
IMG_8241