ほんと楽しかったなぁ

たくさんのメッセージありがとうございます。
感謝です。
今日で57歳になりました。
私は、あまり、どころか、将来とか、
今後とかを思い描くことが得意ではありません。
今日一日をやり切ったらそれでよし、で過ごしてきました。
57歳の一日目、ほんと楽しかったなぁ。
ありがとうございました。


あったかいソーシャルアクションを二つご紹介させてください。
一つは「#福祉現場にもマスクを」。
そして「おすそわけしマスク」です。
高齢者、障がい者、児童の施設(ホームペルプを含め)は3密です。
濃厚接触以上の接触をして仕事をしています。
医療崩壊の次は介護崩壊だと言われ出したのは一月前。
すでにいまは崩れています。
「#福祉現場にもマスクを」は、
「一枚でも多く、一カ所でも多い福祉現場にマスクを届けるために。
一般社団法人障害攻略課、NPO法人D-SHiPS32、
一般社団法人Get In touch、株式会社ヘラルボニー」が
ひとつになったプロジェクトです。


https://fukushimask.com/

もう一つの「おすそわけしマスク」は、
「#福祉現場にもマスクを」と株式会社中部日本プラスチックが
共同で購入したマスクの一部を福祉現場に届けることができるプロジェクト。
私たちは55枚購入して5枚を福祉現場にプレゼントするというものです。
粋なプロデュースは小国士朗さんです。
両プロジェクトを引っ張る方々の中には一度ばかりか
二度三度お目にかかったり、お食事をご一緒したお友達もいます。
彼らのエネルギーと勇気とご根性に心から感謝です。
「一枚でも多く、一カ所でも多い福祉現場にマスクを届けるために」
ぜひ、ご協力してください!!よろしくお願いいたします。

https://note.com/shogaikoryaku/n/n4afa63db6a7b

明日に向かおうと思ってもどこかで乗り切れない自分がいます。
その原因はどこにあるのか(当然、あれなわけですが)?と考えました。
もしや、それはオシャレをしてないから?
毎日、寝巻きと変わらないようなくたびれた服をきてるから。
そうだ、きっとそう、オシャレをしよう!
で、ふと頭に浮かんだのは、ビビッドでカラフルなファッションに身を包んだ
コンゴのおじさまたちの「サプール」。
その背景はさておき、とにかくオシャレ。
でもサプールはずっと先にいらっしゃる。
ならばというわけで、オシャレな布マスクをご紹介します。
金沢でグラフックデザイナーをされている橋本謙次郎さんの作品です。
くたびれた布マスクからオシャレなマスクに変えてみると
「よしっ」て気になるから不思議なのです。
私は家族で揃えました。
その布マクスの背景はこちら「凸凹兄妹(かんたとかえで)と
オッペケ母さんのものづくり工房です。
子どもたちの世界観から生まれてきた切り絵やイラストを使って
制作活動をしています」
https://wajiya.official.ec/

psサプールのおじさまたち。
https://www.youtube.com/watch?v=66HuFrMZWMo

心の援軍です

一昨日、消毒液を送っていただきました。
むかしむかし、インカーブにご見学に来ていただいた障がい者施設の方からでした。
「こちらは、まだ、大丈夫です、消毒液を使ってください」と
いうようなことがお手書きに書かれていました。
いつかその方の施設にも大きなコロナ禍が
やってくることをわかった上で送ってくださったのです。
涙がでるくらい嬉しく思いました。
インカーブの近くの病院が院内感染で医療崩壊がおこっています。
陽性の看護師さんが命がけで陽性の患者さんをケアしている病院も近くにあります。
怯えながらでも、今日一日を生きるには、
この「消毒液」は大きな心の援軍です。
ありがとうございます。

「OMOHARAREAL」ありがとう

今だから、やれることをやっていくプロジェクト第三弾!!
表参通&原宿のWEBメディア「OMOHARAREAL」で
アトリエ インカーブのアーティスト「新木友行・寺尾勝広・西川遼志」の
作品と作家のコメントを掲載しています!
https://omoharareal.com/navi/news/detail/2077
3月にTRUNK(HOTEL)で開催を予定していた
展覧会「SHINKI, TERAO, NISHIKAWA in TRUNK(HOTEL)」が、
新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となりました。
それをうけ、出展予定であった作品と3名の作家紹介を
「OMOHARAREAL」のTRUNK(HOTEL)さんのページにて、
紹介していただけることになりました。
ぜひ、ご笑覧ください!!
「アーティストたちへエールを!」という、
TRUNK(HOTEL)さんのご好意に、心より感謝申し上げます!

前のページページのトップ