English

過去の展覧会

 
2020
 
  • B
  • B
  • B

東京2020公式アートポスター展

2020年1月7日(火)- 2月16日(日)
東京都現代美術館(MOT)エントランスホール

新木友行の制作した東京2020 公式アートポスターが2020年1月7日から東京都現代美術館 エントランスホールにて展示されました。 全20作品は、本展示にて初披露。 東京2020 公式アートポスターは、国内外アーティストにオリンピックまたはパラリンピックをテーマにした芸術作品を制作し、東京2020大会のポスターとして機運醸成に活用していくものです。 東京2020開催200日前に、本展のオープニングレセプションが開催されました。当日は新木友行がアーティストの1人として登壇し、ポスターとなった作品『オフェンス NO. 7』に込めた想いを国内外の報道関係者に向けて語りました。 会期中には、公式アートポスター制作アーティスト等によるトークショーも開催。 開催日時、参加アーティスト等詳細は、決定次第東京2020の公式サイト等で案内されます。

【会期・会場】
2020年1月7日(火)~2月16日(日)
10:00~18:00
休館日:月曜日、2020年1月14日  ✳︎ 2020年1月13日(月・祝)は開館
東京都現代美術館(MOT)エントランスホール

【東京2020 公式アートポスターアーティスト】
<オリンピック>
浦沢直樹(漫画家)、大竹伸朗(画家)、大原大次郎(グラフィックデザイナー)、 金澤翔子(書家)、鴻池朋子(アーティスト)、佐藤卓(グラフィックデザイナー)、 野老朝雄(美術家)、ホンマタカシ(写真家)、テセウス・チャン(アートディレクター)、 クリス・オフィリ(アーティスト)、ヴィヴィアン・サッセン(写真家)、 フィリップ・ワイズベッカー(アーティスト)

<パラリンピック>
荒木飛呂彦(漫画家)、柿沼康二(書家)、GOO CHOKI PAR(グラフィックデザイナー)、 新木友行(アーティスト)、野老朝雄(美術家)、蜷川実花(写真家・映画監督)、 森千裕(美術家)、山口晃(画家)