English

講演

 

大阪大学
人権問題に関する講演会

2021年7月2日

大阪大学の「人権問題に関する講演会」に、大阪大学男女協働推進センターの招へい教授を務める今中博之理事長が登壇しました。「障がいのあるひとの文化芸術活動とその市場について」をテーマに、SDGs目標8とインカーブがターゲットとする「同一労働同一賃金」とESG投資の可能性について触れ、ダイバーシティーを享受するためには「共苦」と向き合う覚悟が必要であることをお話しさせていただきました。オンラインでの開催となった本講演には、学生さんや一般の方が90名以上ご聴講くださいました。また、講演後にはたくさんのご質問やご感想をお寄せいただき、みなさまの関心の高さを感じる活気ある講演となりました。