English

講演

 

日本福祉施設士会
令和元年度 第30回近畿ブロックセミナー京都大会

2020年2月13日

社会福祉施設の運営、管理の責任を担う資格「福祉施設士」を束ねる「日本福祉施設士会」の講演に、今中博之理事長が登壇しました。「社会を希望で満たす働きかた − ソーシャルデザインという仕事」と題し、インカーブが実践するアートと福祉の架橋や「福祉の文化化と文化の福祉化」について、約80名の福祉施設士の皆さまにお話しさせていただきました。特に、アートと福祉の両輪の資質を携え、垣根のない現代アートとして発信することが、福祉事業者にこそ求められているというくだりに、大きく頷かれる姿が多数見られました。