English

講演

 

ひょうご障害者芸術文化活動支援センター
開設記念セミナー
「はじめる 今 はじまる兵庫県」

2019年12月22日

兵庫県庁ユニバーサル推進課が主催する「ひょうご障害者芸術文化活動支援センター」の開設記念セミナーにスタッフの片岡學がゲストとして登壇しました。
甲南大学文学部教授の服部正氏による進行のもと、工房集の宮本恵美氏・片山工房の新川修平氏・アトリエ インカーブの片岡學の4名でディスカッションが行われました。それぞれの取り組みをふまえ、アーティストの制作環境の作り方や作品発表の方法、外部との連携など、障がいのある方の芸術支援について意見交換が行われました。センターの開設にあたり、片岡からはインカーブの現場での経験をもとに、アーティスト個人の想いをいかにくみとるかが大切であるかをお話させていただきました。