English

講演

沖縄県立芸術大学
「文化庁 平30年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」講演会

2018年11月27日

東京藝術大学と金沢美術工芸大学の連携事業「文化庁 平成30年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環として、 スタッフの片岡學が「障がいがあるひとの創作活動ーソーシャルデザインの観点からー」と題した講演を行いました。 絵画・工芸・デザイン・芸術学などさまざまな専攻から学生と教員の方々が参加され、熱心にお話を聞いてくださいました。 質疑の時間には、アーティストのモチベーションの維持や作品販売の収益についてなどたくさんのご質問をいただきました。 有給のインターンシップ制度「おなじ釜の飯プロジェクト」に興味をもってくださる学生さんも多く、 ソーシャルデザインの取り組みに関心と期待が寄せられていることを実感しました。