English

講演

2018
  • 日本学術振興会科研費基盤研究

「英国地方都市における前衛美術運動」研究会

2018年2月9日

日本学術振興会科研費基盤研究(C)「英国地方都市における前衛美術運動ーリーズ・アーツ・クラブの軌跡」(研究代表者:跡見学園女子大学 要真理子准教授)が主催する研究会 「新しい芸術はどのようにして地域から生まれるのか?」に今中博之理事長が登壇しました。アトリエインカーブを事例に、実態としての地域を超えて、美術や経済の領域では東京や海外との結びつきが強くなっていることなどを報告しました。後半は他の登壇者の方や聴講の方とともに懇談会形式で議論が行われました。