English

講演

甲南大学 人間科学研究所
「アートと発達支援 - 発達障がいとアート」連続公開講座 Vol.5

2017年11月4日

甲南大学人間科学研究所の連続公開講座にて、スタッフの左海和可子と片岡學が「アートは自己肯定感を育む」をテーマに、放課後等デイサービス・アトリエ インカーブ ジュニアの実践についてお話しました。現在ジュニアは休止中ですが1年間の活動期間を通して、子どもの発達支援おいてアートができることはなにかという論点から、前半は運営面から子どもたちが自由に創作活動を行うために必要な環境整備について、後半は個別事例から子どもに対するスタッフの動きや心がまえについてお伝えしました。