English

講演

アトリエ インカーブ設立15周年記念シンポジウム
『ATELIER INCURVE in ART FAIRS
−障がいのあるひとの創作と市場−』

2017年9月24日

大阪国際がんセンターの大講堂にて、アトリエ インカーブ設立15周年記念シンポジウムを開催しました。初の試みとなるクラウドファンディングには88名の方がご支援をお寄せくださいました。基調講演にはNHK・Eテレ「オイコノミア」で解説を務める東京大学大学院経済学研究科の松井彰彦教授をお招きし、市場の力についてお話しいただきました。今中博之理事長からは、インカーブの考えや取り組みについて、スタッフの林智樹・三宅優子からは、インカーブが出展した国内外のアートフェアの報告や作品を市場につなげるための準備についてお話ししました。松井教授と今中理事長の対談では、「福祉」の視点で語られることの多かった「障がいのあるひとの創作」について「市場」を切り口に熱い議論がなされました。全国各地から定員の200名を大きく上回る参加申込みをいただき、福祉・アート・教育など様々な分野の方がご参加くださいました。

特設サイト:アトリエ インカーブ設立15周年記念シンポジウム