English

講演

東京藝術大学
「文化庁 平成27年度 次代の文化を創造する
新進芸術家育成事業」講演会

2015年10月20日

昨年から継続して、東京藝術大学と金沢美術工芸大学の連携事業「文化庁 平成27年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」に協力しており、その一環として今中博之理事長が「アール・ブリュットに抗う、わけ―社会福祉の観点から―」と題した講演を行いました。 障がいがある人の芸術活動やその作品を社会福祉の観点から論じた今回の講演会には、新進芸術家や学生、教員の方など多数参加いただき、教育や評価、収益性など、多方面からの質問も相次ぎました。