English

講演

民族藝術学会、甲南アーツ&セラピー研究会
「アウトサイダー・アート」再考 その流通とマーケット

2014年4月20日

民族藝術学会、甲南アーツ&セラピー研究会主催公開シンポジウム「『アウトサイダー・アート』再考 その流通とマーケット」のディスカッションに今中理事長が特別ゲストとして登壇しました。 障がいがある人たちの創作について、山下清と民藝運動の繋がり、美術史における位置づけや変遷が基調報告された後に、アトリエインカーブからは事業の実践報告を行いました。学術研究・福祉・美術教育・市場という多角的な切り口のディスカッションに、会場からは質問が相つぎ、充実したシンポジウムとなりました。