English

講演

熊本市現代美術館
アトリエインカーブ的、アール・ブリュットの解釈
- 障がい者芸術の「区別」を疑ってみる -

2014年1月19日

熊本市現代美術館で開催されている「アール・ブリュット・ジャポネ展」の記念講演会として、今中理事長が講演を行いました。 東京や大阪・京都など遠くからもお客さまにお越しいただき、書籍に囲まれた会場は予想を超える数のお客さまでいっぱいになりました。 前半はアトリエインカーブのご紹介。後半はアール・ブリュットの解釈を、定義や市場性、国の懇談会での議論などさまざまな角度から、アトリエインカーブの観点でお話しました。

連続講演会録(PDF : 2.6MB)