English

スタッフ

片岡 學 Manabu Kataoka

「嬉しい」と感じることは僕とアーティストの彼では違う。
だから、嬉しいことは同じ場所にたくさんある。
「嫌だ」と感じることも僕とクライアントの彼女では違う。
たとえ同じことに嫌だと思っても同じ言葉で表現しない。
インカーブでアーティストたちと生活していると
お互いの似たところや似てないところが
フッとしたときに浮かび上がる。
似たところを見つけると嬉しい。
似てないところを見つけると疑問に思う。
でも嬉しいと思ったことを伝えることはないし
疑問に対して答えを出そうとも思わない。
生活の中で見つけたそういう一つ一つを僕なりに保留する。
それはアーティストと矛盾なく接したいからだ。
そのためには、
いつかその思いを僕なりの噛み方で咀嚼しないといけない。
毎日はそのための特訓だ。

1987年生まれ。
芸術学部にて洋画専攻。
社会福祉士、学芸員。

講演歴
2019 ひょうご障害者芸術文化活動支援センター 開設記念セミナー
「はじめる 今 はじまる兵庫県」

2019 東大阪市立英田北小学校 図工科+障がい理解学習
2018 愛知県立芸術大学
「文化庁 平30年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

2018 沖縄県立芸術大学
「文化庁 平30年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

2017 甲南大学人間科学研究所 公開講座
2017 東大阪市立英田北小学校 図工科+障がい理解学習
2016 東大阪市立英田北小学校 図工科+障がい理解学習