English

今中博之

普通なしあわせ

先へ進むことを諦めたとき、ひとは「普通なしあわせ」を手にするのかもしれません。
諦めるとはアキラカニキワメルということです。
「普通」という言葉を分解すると「並に日が通る」と書きます。
何も変わったことがなくあたりまえのように一日が始まり暮れていく。
そんな普通な一日をしあわせだと感じられる心って素敵だと思います。