English

今中 博之

今中 博之 Hiroshi Imanaka

社会福祉法人 素王会/理事長
アトリエ インカーブ/クリエイティブディレクター

乃村工藝社デザイン部勤務(1986~2003年)を経て、2002年に社会福祉法人 素王会 理事長に就任。知的に障がいのあるアーティストが集う「アトリエ インカーブ」を設立。作品を国内外の美術館やギャラリー、アートフェアに発信している。
クリエイティブディレクターとして高齢者・児童・障がい者の空間デザインを
提案。ソーシャルデザインの講演多数。グッドデザイン賞(Gマーク・ユニバーサルデザイン部門)、ディスプレイデザインアソシエイション(DDA)奨励賞、ウィンドーデザイン通産大臣賞など受賞
多数。

一級建築士。
偽性アコンドロプラージア(先天性両下肢障がい)。

1963年京都市生まれ
イマナカデザイン一級建築士事務所:代表
文部科学省・厚生労働省:懇談会委員
国際障害者交流センター総合ビジョン策定検討会:委員
大阪府アートを活かした障がい者の就労支援事業企画部会:副部会長
金沢美術工芸大学:非常勤講師
クラブ・ウィルビー:サポーティングメンバー
厚生労働省・文化庁「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会
に向けた障害者の芸術振興に関する懇談会」:構成員
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
文化・教育委員会委員
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 :エンブレム委員会委員

著書 :「観点変更 なぜ、アトリエ インカーブは生まれたか」創元社 など
FB :https://www.facebook.com/hiroshi.imanaka?ref=tn_tnmn