English

アトリエ インカーブ

アトリエ インカーブは、社会福祉法人素王会のアートスタジオとして2002年に設立されました。18歳以上の、知的に障がいのある現代アーティストたちの創作活動の環境を整え、彼らが作家として独立することを支援しています。現在25名が所属。 2005年、ニューヨークで開催されたアートフェアに出品以降、海外・国内の美術館やギャラリーで展覧会が企画・開催されています。 2010年にアトリエ インカーブのアーティスト専門の「ギャラリー インカーブ|京都」を開廊しました。国内のみならず、ニューヨークやシンガポールなど海外の現代アートフェアに積極的に出展しています。また、出版事業部の「ビブリオインカーブ」では、障がい福祉の概念を広げるような書籍やアーティストの画集、DVDを企画発行。作品をもとにオリジナルグッズの制作・販売も行っています。


事業展開(PDF : 987KB)